街を知ってひとと繋がる

 

その街の日常で普通の食文化を味わうのも旅の愉しみではないですか  水戸線下館駅

2019.02.23 (土)

名所名跡名物は人にあり何気ない街のワンシーンにあり。   漁港のそばなら海鮮や寿司。 神戸や米沢なら牛肉。 宇都宮に行ったなら餃子。 月島ならもんじゃ焼きなどなど。   そう言うのも良いけど、その街で…続きを読む

地方都市の駅前ビルが公共施設になるにつれ駅の存在意義が薄れつつある寂しさ 水戸線下館駅

2019.02.17 (日)

ラーメンが好きなら下館に行こう。 町中華が好きなら下館を訪れよう。 古い建物が好きなら下館を歩こう。     茨城県筑西市下館はラーメンの街。 そして今回の目的は古い建物を訪ねての街歩き。 駅前にはも…続きを読む

常陸にある出雲大社は、出雲の国の直線の位置にあるのって何故なの 水戸線福原駅

2019.02.03 (日)

JR水戸線福原駅。 降り立ったのは私ともう一組のカップル、計3名。 観光で来ているような風情だったので、多分目的地は一緒ではないかと思われます。 駅前には元酒屋だったと思われる店跡が1件。 そして気になる蕎麦屋もあります…続きを読む

映画 駅前シリーズを想い出させるような駅前横丁がある街、笠間を旅する  水戸線笠間駅

2019.01.31 (木)

ひっそりとした駅前。 車社会の地方都市では、お店等は国道など大きな通りがメインとなり駅前は忘れ去られた感じです。 昔はと言ってもわずか数十年前ほどまでは、鉄道駅に人が集まりそこから何処かに出かかる事が多かった。 だから駅…続きを読む

仲見世って浅草寺だけで無いの? 笠間稲荷にある仲見世も門前町を歩いてみようよ

2019.01.30 (水)

仲見世って浅草寺くらいしか知らなかった。 仲見世=浅草寺って思ってましたよ。   でも、仲見世は神社やお寺の中にある商店街のことだから色々な場所にあっても不思議ないのですが。 人が多く集まる場所に商店が並ぶの当…続きを読む

ちょっと違う旅をしてみて新たな気付きが

観光ガイドブックに載っているような観光地を訪ね歩くのも良いです。でも日常を歩いてみるともっとその街の事を知ることが出来ます。ごく普通の飾り気の無い街を旅して歩いてみよう。普通の街でも愉しめるテル散歩を一緒にしてみませんか。鉄道旅歴40年のテルが皆さまを新たな日常にお連れします。

人と街とを繋げる専門家

日本には知らないけどまだまだ良いところ沢山ある。小学4年生から一人もしくは友達と鉄道に乗って旅してきました。それから40年たち日本全国の47都道府県を訪問し沢山の街を歩いてきました。有名な観光地から名もないところまで、鉄道に乗って通り過ぎた景色や街並みで気に入った場所があればそこで降り立ち歩いてみる。食堂や雑貨屋、神社仏閣、小学校などその街ならではのものを観ることが好きでした。そして酒屋や居酒屋に入りお店の方、お客さんとの会話を愉しむ。これこそが旅だと感じております。その思いを皆さんにとも共有したいと思っております。

あなたの街を知ってもらうのは日常を知ってもらうこと

  • ぶらり散歩のススメ
  • ぶらり散歩ツアー
  • あなたに代わって思い出の地をお届けします
  • パーソナルツアー"

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP