街を知ってひとと繋がる

 

親の介護をしてふと感じた、いずれはでは無くすぐに自分が介護される側になるんだ

2018.11.11 (日)

あれ、こんなことつい最近自分の親がやっていたことだよな。 何年前だっけ。 10、いや15年前かな。   私の父は病院に入院、母はディサービスにお世話になっている身です。 両親は東京、私は茂原。 同じ関東、首都圏…続きを読む

東大本郷キャンパスの校舎と街路樹で想い出に浸ってみては

2018.11.08 (木)

何度行っても良いですね、東京大学本郷、弥生キャンパスは。   9月から3回目の訪問となる東大本郷。 都心にあるのにひっそりとして空間がそこにあります。 アカデミックな感じも相まって、落ち葉と街路樹そして歴史的建…続きを読む

青春18きっぷを使って青春な旅してみませんか

2018.11.05 (月)

青春18きっぷを使って青春を取り戻しませんか。   この切符は18歳じゃなくても良いんです。 40,50はまだまだ70,80歳でも。 条件は電車、汽車に乗って愉しめればそれで良しと。   内容は下記の…続きを読む

サントリー知多を呑んで30年も前に行った南知多をタイムトリップしてみた

2018.11.04 (日)

名古屋に住む友達から、サントリーのウイスキー「知多」が送られてきた。 誕生日でもなく何かに合格した訳でもない。 ただ何となくと言う理由で。 何となく贈りたくなったようです。 時々私が地ウイスキーや地酒で妄想の旅をしている…続きを読む

つれづれなる日々はSNSから離れてみて街歩きして愉しんでみようよ

2018.11.03 (土)

つれづれなるままに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。   徒然草の序文です。 この文章は確か中学生の時でしたか、覚えさせられましたよね…続きを読む

ちょっと違う旅をしてみて新たな気付きが

観光ガイドブックに載っているような観光地を訪ね歩くのも良いです。でも日常を歩いてみるともっとその街の事を知ることが出来ます。ごく普通の飾り気の無い街を旅して歩いてみよう。普通の街でも愉しめるテル散歩を一緒にしてみませんか。鉄道旅歴40年のテルが皆さまを新たな日常にお連れします。

人と街とを繋げる専門家

日本には知らないけどまだまだ良いところ沢山ある。小学4年生から一人もしくは友達と鉄道に乗って旅してきました。それから40年たち日本全国の47都道府県を訪問し沢山の街を歩いてきました。有名な観光地から名もないところまで、鉄道に乗って通り過ぎた景色や街並みで気に入った場所があればそこで降り立ち歩いてみる。食堂や雑貨屋、神社仏閣、小学校などその街ならではのものを観ることが好きでした。そして酒屋や居酒屋に入りお店の方、お客さんとの会話を愉しむ。これこそが旅だと感じております。その思いを皆さんにとも共有したいと思っております。

あなたの街を知ってもらうのは日常を知ってもらうこと

  • ぶらり散歩のススメ
  • ぶらり散歩ツアー
  • あなたに代わって思い出の地をお届けします
  • パーソナルツアー"

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP